よくある質問

Q 直葬ではご家族とお別れの場所がありますか?
A 火葬場の前室で最後のお別れができます。

 

Q 病院からすぐ火葬場っておかしくないですか?
A 葬儀式を行わない。火葬して地方(故郷)に帰って葬儀する場合等あります。

 

Q 遺体を自分の家マンションに持って来たいのですが。
A 当社で責任持って搬送いたします。

 

Q 家族葬で5人ぐらいで行いたいのですが。
A 身内だけでしたら自宅で祭壇を作ってお別れもできます。

 

Q 家族葬に友人は呼ぶのはダメ?
A 最近は家族と親しい友人とで葬儀するケースが増えてきてます。
  ただあとでトラブルにならないように配慮が必要です。

 

Q 自宅で亡くなったのですが。
A  往診医に死亡確認してもらうか 警察に電話して頂くことになります。

Q 警察を呼びその後の流れは?
A 警察官の検死が入りますので、遺体を警察が警察署に運びます。または検死医が来るまでご遺体は動かせません。

 

Q 菩提寺が遠方で葬儀に来ていただくのが困難
A 菩提寺から同じ宗派のお寺様紹介していただきます。又、当社でもご紹介させて頂きます。

 

Q 宗教者(僧侶)へのお布施(お礼)はいくら位お包みするのが相場何ですか?
A 各お寺様の考え方 地域 お寺との付き合いによっても変わると思います。ご自身で包める金額で  ご相談されてもいいかもです。


Q 葬儀とお通夜でどのくらい参列者が予想できないのですが。
A 一応の町内会・会社関係に連絡したなら、およその目安はたちます。

 

Q 最近はお葬式のほうが参列者が少ないと聞きますが?
A 仕事を休んで行くことが少なくなり、逆にお通夜出やすくお通夜の方が多いです

 

Q 友人葬(創価学会)の場合はお布施はいらないのですか?
A 導師は友人の代表(儀典長)が行います。

 

Q 一人暮らしの母親は福祉(生活保護)を受けていたのですが。
A 子供さん(喪主)が、生活保護受給者であれば葬祭扶助受けれます。そうでなければ実費になります。

 

Q どういった場合に福祉葬を受けられるのですか?
A 葬祭扶助は、生活保護受給者に対して出ます。故人はなくなった時点で「生活保護受給資格」が失効します。詳しくは当社に相談下さい。解りやすく説明致します。

 

Q 互助会に入ってるのですが、互助会以外でできますか?
A 可能です。互助会は解約できますし、手数料は引かれますが積立金は帰ってきます。

 

Q 手数料が引かれるのですか?
A 互助会の約款に記載された手数料が引かれます。ただ現在裁判が行われ、高額解約手数料は無効との判決も出ています。

 

Q 手数料引かれるなら互助会でやったほうがいいでしょうか?
A 積立金だけでは葬儀できないことが多いです。実際に見積もり取るのもいいかもです。地元の葬儀社の方が手数料分損しても安い場合があります。

 

Q 後々お骨の供養するものがいないのですが?
A 納骨(永代供養)・散骨(海洋)色々な供養があります。どうぞ当社に相談ください。  解りやすく説明致します。

 

Q 分骨したいのですが?
A 納骨する時「埋葬許可書」が必要になります。2か所に納骨する場合火葬場に申し出れば  「分骨証明書」発行してもらえます。